ランドセルと靴

サイトマップ

お受験スーツを選ぶポイントについて

学校と制服の折紙

お受験スーツと言うのは、子供のお受験面接に同席する母親が着用する、スーツ一般の事を言いますが、面接で好印象を与えるためにも欠かせないポイントとなります。しかし初めて自分の子供がお受験を迎えるという方にとっては、どのようなものを選べばいいのか分からないという方も少なくありません。そこで簡単ですが、お受験スーツを選ぶ際のポイントについて解説します。
よく迷いがちな色についてですが、基本は濃紺を選んでおけば間違いありません。派手過ぎず重苦しくない濃紺は、お受験スーツだけでなく、入学式や卒業式の際の親御さんのお召し物としても定番です。スーツのセットについては、ジャケットとスカートか、ジャケットとワンピースというオーソドックスなスタイルが好ましいとされます。ジャケットとスカートの組み合わせはビジネスーツにも似ていますが、フォーマルな場面では相応しくないので避けましょう。スーツの素材についてもマナーがあり、昼の礼装という事で光沢の無い生地を選ぶことが大切です。
こうした基準を満たすお受験スーツは種類が豊富なので、購入の際にはたくさんの商品を一度に探せる専門通販サイトで購入するのがお勧めです。お値段も比較的お安いですし、流行のデザインも知れるので便利です。

失敗しないお受験スーツの選び方とは?

大切なお子さんのお受験の面接を上手く乗り切るためには、お母様のお受験スーツもしっかりとマナーに即したものを選んでおく必要があります。今では専門通販サイトで購入出来るようになっているので、そこで購入すればちぐはぐな物を選んでしまう心配はありません。ただお受験スーツと一口に言っても種類が豊富にありますし、受験する学校の違いや、面接のタイミングなどによって適したものが変わってきます。
例えば通常お受験スーツは紺色が適しているとされており、市販されているものもこのカラーリングが多いです。しかし学校によっては黒や紺色が重なりやすいという事から、別の色のスーツを着用するように求めてくるケースもあります。事前に学校から届く案内に良く目を通しておきましょう。特に指定がなければ紺色の物を選んでおけば問題ありません。
またコーディネートとしては、ジャケットにスカートというフォーマルスタイルが一般的ですが、説明会などは受験シーズンより前の夏場に行われるケースも多く、かなり蒸し暑くなります。この場合にはジャケットを脱いで出席する形にもなりますので、ジャケットが無くてもきちんとして見えるシャツやワンピースが適しています。通販サイトには着用例も出ていますので、よく確認して選ぶようにしてください。

暑い時期の説明会にはワンピースタイプのお受験スーツがお勧め

小学校のお受験は秋口からシーズンが始まります。また入学に向けて行われる学校の説明会は、新学期が始まって以降の春から夏にかけて行われます。子供に付き添う母親は面接の際には、お受験スーツと呼ばれるフォーマルなスーツを着用するのが基本的なマナーとされますが、秋以降に行われる面接の際はともかく、夏場の学校説明会は蒸し暑い中で行われるので、着用するお受験スーツの暑さ対策も欠かせません。もちろん秋冬用と春夏用の両方を用意するのも良いですが、なるべくなら一着で済ませてしまいというのであれば、ワンピースタイプのお受験スーツがお勧めです。ワンピースと言ってもジャケットとセットアップになっているのが殆どなので、見た目としてはジャケットとブラウスのコーディネートと似ていますが、よりエレガントな雰囲気になります。それでいてジャケットを脱いだ時にもきっちりとした印象があるので、夏場でも便利です。さらに言えば元々レディースのフォーマルウェアはドレスが原型となっているので、スカートにブラウスといったコーディネートよりもワンピースの方が格上とされているので、学校側にも好印象を与えられます。こうしたワンピースタイプのお受験スーツも専門通販サイトで購入する事が出来ますので、是非参考にしてみてください。

TOP